>

無理のないスキルアップ

このコラムをシェアする

まずは小さな習慣づくりから始めましょう

学校を卒業して自ら勉強する機会が少なくなった社会人にとっていきなり机に向かって長時間勉強をするのは結構ハードルが高く、長く続く気がしないですよね。
いきなり大きな目標と計画を立てて実行すると先が長く感じてしまい達成できるか不安に感じてしまうかもしれません。
勉強にとりかかるはじめには、まず簡単な習慣付けからはじめましょう。
例えば、「今日は10ページ読む」「今日はとりあえず用語を10個だけ覚える」など。
小さなことから始め小さな目標を積み重ね、少しずづスキルを伸ばしていくことで焦って長時間勉強することよりも着実に成果が得られます。

社会人はもちろん学生に比べれば勉強できる時間は少なくなっており、いきなり時間をとってのスキルアップは難しいでしょう。
ですから、はじめの勉強は習慣づけることを目標に小さなことからストレスがない方法でどんどん目標を高くして徐々にスキルを習得していくようにしてくださいね。

目標達成には是非ご褒美を!

スキル習得の勉強を長く続けるには、勉強することに何かメリットがあると長く続くと思いませんか?
つまりご褒美のことです。
勉強を継続することにはモチベーションが大切ですよね。
辛いなと思った時に「3日間勉強を続けられたら欲しい服を買う」「一週間勉強を続けられたら、美味しいものを食べに行く」など、ご褒美は人それぞれになりますが何かご褒美があるとモチベーションも上がって続けられそうだと思いませんか?

やる気というのは脳から生まれます。
目標を成し遂げた達成感とご褒美があったらとても楽しいですよね。
勉強は結局楽しくなければ長く続かないと考えるは人は多いでしょう。
そんな時はまず脳をだましてやる気を保たせてください。
とっても単純なことですが、それが勉強を楽しみながら長く続ける一番の方法ではないでしょうか。